Osmo Mobile2 のアクティブトラックはラジコンカーを追尾できる?

Osmo Mobile2 のアクティブトラックはラジコンカーを追尾できる?

Osmo Mobile 2とは、 スマホで動画を撮影する際の手ぶれを補正して安定した映像を撮影するためのアイテム。世間は既に「Osmo Mobile3」なのですが、今更ながら活用の道を探りたいと思います。

アクティブトラックとは?

アプリ上で被写体をマーキングすることで、ジンバルが被写体を自動追跡する機能です。
撮影者が意識しなくても被写体をフォローし続けるので、例えば歩きながら特定の被写体を撮影しつづけたり、動く被写体を撮りたいけど人手が足りない場合などには、ホントに便利な機能です。

DJI JAPAN SUPPORT @ YouTube Channel

ラジコンカーで試してみる

佐賀のモデルマートさんにお邪魔してきました。
被写体のラジコンカーはタミヤ M07 Concept 、撮影するスマートフォンはHUAWEI P20 lite です。

それではスタート!

順調に追いかけてます

この辺りから怪しくなってきました
「被写体を見失いました」「検出しました」の繰り返し

被写体との距離が近づいたので再び安定

また距離が離れたので
「見失いました」「検出しました」を繰り返し…

ここで完全にロスト

その後、赤丸の部分を被写体と誤認識してしまい、ラジコンカーはあえなくフレームアウト…

結果的にどうよ?

使えるレベルか?と問われれば、残念ながら否。でしょう。
被写体との距離が離れたり、背景とのコントラストが下がってしまうと画像認識が厳しいですね。

ゆっくり走ればコース一周できるかもと思っていましたが、モデルマートさんの広々コースが仇となりました。

逆に言えば、屋内やテクニカルなサーキットなら案外イケるかもしれませんね。