Bittydesign IRON レーシングトラックボディを作る その3

Bittydesign IRON レーシングトラックボディを作る その3

こんにちは!店長です。
夏のラジコンシーズン本番に向けて作成中のBittydesign IRON レーシングトラックボディ
今回は塗装とマスキングについてちょっぴりつぶやきます。

今日現在の進捗状況。

キャビンとウィングは完成、ボディはマスキングまで完了。業務の合間を見つけて作業するのでなかなか捗りません。

今回はエンジン部分をガンメタリック、シリンダヘッドのカバーをシルバー、ボディは基本パールホワイトで、裏打ちにシルバー→ブラックを塗ります。使うのはタミヤのポリカ用スプレー。

3Dバンパーの下部はメーカーの作例がブラックのつや消しになっていたので、表面からブラックで塗装してフラットクリアを軽く吹き付けました。(造形が複雑なので、裏から缶スプレーで塗るのはたぶん無理です)

マスキングは直線が多いので難易度は低いです。細いマスキングテープで縁取って、幅広テープをペタッとやれば簡単にできます。あ、ポリカのマスキングには3Mのテープがお勧めですよ♪今回初めてニチバンを使いましたけど粘着力が強すぎてダメでした。