トラクサスTRX-4:ESCのドライブモードは何を使ってますか?

トラクサスTRX-4:ESCのドライブモードは何を使ってますか?

こんにちは!店長です。
どこのBlogかSNSだったか覚えてないのですが、
「TRX-4のアンプ(ESC)にはドラッグブレーキがないから、ロッククローリングには向かない」
みないな事をおっしゃる方がおられまして…。

いえいえ、トラクサスTRX-4のESC「XL-5HV」には、ドラッグブレーキはもちろん、ヒルホールドブレーキもちゃんとついてますよ♪

という訳で、今回はXL-5HVのドライブモードをご紹介します。

XL-5HVには、5つのドライブモード(プロファイル)があらかじめ設定されていて、ドライバーが好みの設定を選べるようになっています。
プロファイルの内容はざっとこんな感じ。

  • プロファイル#1 (スポーツモード): 前進100%, ブレーキ100%, バック100%
  • プロファイル#2 (レースモード):前進100%, ブレーキ100%, バックなし
  • プロファイル#3 (トレーニングモード):前進50%, ブレーキ100%, バック50%
  • プロファイル#4 (トレイルモード):前進100%, ブレーキ100%, バック100%, ドラッグブレーキあり
  • プロファイル#5 (クロールモード):前進100%, ブレーキ100%, ヒルホールドブレーキあり, 即時バック

ちなみに、工場出荷状態ではプロファイル#4に設定されています。ロッククローリングなら当然プロファイル#5ですね。
プロファイル#1~#3の出番はあまりない思いますが、お好みでどうそ。

プロファイルの選択方法

  1. 送信機の電源を入れ、XL-5HVへ完全に充電されたバッテリーパックを接続します。
  2. EZ-Setボタンを押してLEDが緑色に点灯し、赤色に点灯してから点滅(プロファイル番号の回数)するまで押し続けます。
  3. LEDが設定したいプロファイル番号の数に点滅したら、EZ-Setボタンを離します。
  4. LEDが点滅し、次に緑色に点灯(LiPoバッテリー保護機能オン)または赤色(LiPoバッテリー保護機能オフ)になり、走行可能状態になります。

つまり、プロファイル#5に設定したいときはLEDが5回点滅したらボタンを離せばいい訳です。カンタンですね。
ボタンを離すタイミングを逃してしまったら、5回点滅(プロファイル#5)の次に1回点滅(プロファイル#1)に戻りますので、そのまま押し続けて次のチャンスを狙ってください。

ハイボルテージ – 大人のためのホビーセレクトショップ

#highvoltagercjp #TRAXXAS #トラクサス #TRX-4